Contents
このようなお悩みをお持ちの方へ
脂肪を落とすだけでなく、筋肉も増やしたい
ウエストにくびれが欲しい
ぽっこりお腹を解消したい
お尻を鍛えてヒップアップしたい
たるんだ二の腕を引き締めたい
二の腕に筋肉をつけたい
インナーマッスルを鍛えたい
筋肉をつけて運動機能を高めたい
産後の崩れた体型を整えたい
外科手術をせずに痩せたい
当院導入の最新痩身機「エムスカルプトニオ」とは

イギリス・BTL社製のエムスカルプトニオ™は、30分間の施術で約2万回の筋収縮を引き起こし、脂肪燃焼と筋肉増強の効果を同時にもたらす最新の医療痩身機です。
筋収縮を起こすハイフェム(高密度焦点式電磁場:HIFEM)と脂肪燃焼を促すラジオ波(高周波・シンクロ波)を同時に照射できるのはこの新機種だけ。(特許取得済み)

ハイフェムとラジオ波の同時照射により、効果も前機種のエムスカルプトと比較すると大幅にアップしており、エムスカルプト ニオ™ を3回お受けいただくことで30%の脂肪破壊と、25%の筋肉増大が叶えられます。
ハイフェムとEMSの違い









エムスカルプト(ハイフェム)EMS
受けられる場所医療機関のみエステサロン、整体院、トレーニングジム、家庭用美顔器など多くの場所(医療認可を受けていないため)
作用メカニズムハイフェム(高密度焦点式電磁場:HIFEM)とラジオ波(高周波・シンクロ波)を同時に照射して筋肉へ吸収させることで運動ニューロンを刺激し、非常に大きな筋収縮を起こす。Electric(電気的)、Muscle(筋肉)、Stimulation(刺激)の略で、微量の電気によって筋肉を刺激して強制的に動かす。電流は皮膚を通って直接伝達される。
作用する深さ筋肉の最深部である皮下7cmに作用するため、筋肉増強と脂肪燃焼の両面から効果が見込める。大部分のエネルギーは表面層約1cmに集中するため、筋肉の深部まで届かない。
生理学的な反応脂肪組織を 42~45°Cに加熱し、脂肪細胞におけるアポトーシス(細胞死)を引き起こす。軽度の刺痛から弱い収縮までさまざま。軽い運動に相当する。
安全性・リスク火傷の危険性はなし。
副作用は筋肉痛のみ。
火傷、あざ、 刺激、痛みなどが生じることがある。
おすすめの施術頻度
3回お受けいただくと30%の脂肪破壊と、25%の筋肉増大が叶えられます。(従来のエムスカルプトでは、施術の有効性を高めるためには、4回の継続が有効とされていましたが、エムスカルプト ニオ™ は3回の施術で、従来のエムスカルプトの4回分を超える効果が実感できます。)
料金
腹部/臀部 
1回 80,000円
(税込88,000円)
上腕二頭筋/上腕三頭筋/ふくらはぎ 
1回 40,000円
(税込44,000円)
FAQ
よくあるご質問

施術時間は、お腹周り、お尻の場合30分程度、二の腕からひじ上、ふくらはぎの場合20分程度が目安です。その有効性と安全性の観点から通院回数を守っていただける方を対象としています。

3回お受けいただくと、30%の脂肪破壊と、25%の筋肉増大が叶えられます。従来のエムスカルプトでは、施術の有効性を高めるためには、4回の継続が有効とされていましたが、エムスカルプトニオ™ は3回の施術で、従来のエムスカルプトの4回分を超える効果が実感できます。

頻度は、1週間に1回、30分間程度(部位によって多少異なります。)の施術を1クール計3〜4回行うことを推奨しています。

お客様の体感や状況に合わせ、パワーの調節も可能です。

施術後は、以下のような点にお気をつけください。

1 過剰な糖分の摂取を抑え、炭水化物・脂肪分の多い食事を避けること。
2 アルコールやタバコの摂取を控えること。
3 軽めの運動を心掛けること。