花粉症
ボトックス治療

こんなお悩みをお持ちの方へ

DO YOU HAVE SUCH TROUBLES?

  • 花粉症の症状がひどい
  • 慢性的な症状のせいで日常生活に支障が出る
  • 内服薬の副作用で眠くなるのが嫌だ
  • 手軽に花粉症の症状を軽減したい(痛い治療は避けたい)
  • 即効性のある花粉症治療がしたい

手軽に日常生活のストレスを解消

花粉症ボトックスとは

HAY FEVER BOTOX

花粉症ボトックス治療とは

ボトックスには、神経伝達物質(アセチルコリン)をブロックする働きがあります。シワの解消や顔痩せなど、様々な美容効果をもたらす作用があり、気軽にできる人気の施術です。

そんなボトックスが、今注目の花粉症治療として使用されています。鼻粘膜の副交感神経の興奮を抑える働きがあり、この作用が花粉症にも効果をもたらします。

花粉症ボトックス治療では、鼻粘膜にボトックスを浸透させることで、鼻水・鼻づまりが改善し、目のかゆみが激減します。
早ければ施術後すぐに効果を実感いただける上に、症状が出てからも効果があります。

ボトックスで花粉症を治療するメリット

花粉症ボトックスを治療を施すことで、花粉症の諸症状を抑えるだけでなく、内服薬を使用したときに起こる口や鼻の乾き感、眠気や倦怠感がないため、副作用から解放されます。

仕事や車の運転、勉強など集中できず困っていた方にもおすすめです。

治療方法について

鼻腔内滴下法

注射器を使用してボトックスを鼻腔内に少しずつ滴下し、鼻粘膜に浸透させます。

注射は粘膜には刺しません。

施術時間は約10分間で、施術後10分間ほど安静にしていただきます。

治療の特徴

持続時間と治療回数目安
2週間~1.5ヶ月(1シーズンに2~3回が治療回数の目安です)

注入量目安
2単位(U)

治療の流れ
施術時間は10分ほどです。注射器にて鼻腔内に薬剤を滴下したのち、10分ほど薬剤が浸透するまで安静にしていただきます。

痛み・ダウンタイム・副作用
鼻腔内を傷つけることはないので、痛みやそれに伴うダウンタイム・副作用はほぼありません。施術中鼻腔内を通して薬剤が喉に入ることがありますが、喉の粘膜や味覚への影響はほぼありません。

当院使用のボトックスについて

ABOUT OUR BOTOX

当院の花粉症ボトックス治療は、アラガン社製の薬剤を使用いたします。

アラガン社製のボトックスは厚生労働省の認可を受けており、世界で一千万人以上の方が治療を受けています。

安心安全の高品質でお客様からの満足度も高く人気の治療です。

料金表

PRICE

アラガン社製ボトックス

1回

8,909円
(税込9,800円)

よくあるご質問

FAQ

ボトックス治療に副作用はある?

ボトックスは副作用がほぼない安全な治療であることが大きな特徴です。内服薬によくある眠気や倦怠感などもありませんので、日常生活に支障をきたさず治療ができます。

ボトックスで期待できる効果は?

薬剤が神経伝達物質であるアセチルコリンをブロックし、鼻水・鼻詰まり・目のかゆみなどの症状を軽減します。

他の花粉症治療と併用できる

内服薬などの他の治療と併用も可能です。不安な場合はカウンセリングの際に担当医師におたずねください。

アクセス

Access

〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目12-4 アコード新宿ビル 6階

JR山手線「新宿駅」 より徒歩約10分
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」より徒歩約6分
東京メトロ各線「新宿三丁目駅」C5~C8出口より徒歩約2分